izumi industry Blog

「はとよけネット」のイズミインダストリーのブログです。ハトでお困りの方、下着泥棒でお困りの方、雨や花粉で洗濯物が外に干せないとお悩みの方、必見です!

ハトよけネット NG編

某大手メーカーに依頼されたそうです。
当社の通販バージョンの「イズミのハトよけネット」をHPからマネして違反でもありますが、
  マネは所詮マネで、詳細のところは、何年もかかって開発したイズミにしか秘密の技術があり
   マネ出来ない物があります。


s-ハトよけネット危険

支柱がいまにも落下しそうになっています。
    緑の網・・・ここは高級なマンション9F当たりです。
     マンションの価値にも悪影響です。

●↓の物件も、緑・青のネット。設置した人は違う人の様です。
 ここも、支柱が落下しそうです。ここは、マンションの8F  
  下は、人・車の通りの多い道路です。 非常に危険です。

お問い合わせ=電話/Fax 0942-48-0555



最近、見様見まねで時折みかけます。違法バスターが見て回っています。

s-ハトよけネットNG1

s-雑なハトネット張り方
      ネットを張っていてもハトがいます!NG!

イズミのハトよけネット、通販は(高級ネットで半透明で美観も綺麗です)


====================================
鳩よけ&下着泥棒よけは!!イズミ・インダストリーにお任せ!!
イズミのハトよけ こちら 
ベランダ・バルコニー・テラス!ビル全体のハト対策・太陽光発電の鳩被害!どんな所にも、izumi indusutryのハトよけネット!!どんどん!好評!!

★「厄介なハト対策」のプロディユースもお受けしています。
お問い合わせはこちら!
イズミのハトよけ

PageTop

東京オリンピック 再検討!【建設費のコスト】【日本野鳥の会が「自然を壊す!と・・】

http://www.asahi.com/articles/ASG6B56FTG6BUTIL01Z.html?ref=mixi

舛添都知事、東京五輪会場の見直し表明 IOCに伝える
2014年6月10日19時27分
印刷
メール

[PR]
 2020年東京五輪の会場計画について、東京都の舛添要一知事は10日、「計画全体を見直す」と表明した。競技会場の建設費の上昇や環境への影響に対応する。国際オリンピック委員会(IOC)にも伝えた。

 都議会の所信表明で示した。10会場の新設計画について、舛添知事は「大会後にどうレガシー(遺産)を残せるか、都民生活にどう影響を与えるか見定める必要があり、建設資材や人件費など整備コスト高騰にも対応しないといけない」と述べた。

 都によると、<メディアセンターも含めて1538億円と見込む施設の建設・改修費は膨らむ見通し。日本野鳥の会が「自然を壊す」と指摘した葛西臨海公園(東京都江戸川区)のカヌー会場などが見直しの検討対象になる。

本日、某・管理会社さまの支店長会議のプレゼンでも、日本野鳥の会の話もでました!

確かに何が高いかと言えば、人件費・後、材料の高騰化+消費税10%になれば更に追い打ちを掛けるように大変!

これは、当社でも深刻な問題!安価でしてあげたい気持ちと反する事になるのが心苦しいです。



====================================
鳩よけ&下着泥棒よけは!!イズミ・インダストリーにお任せ!!
イズミのハトよけ こちら 
ベランダ・バルコニー・テラス!ビル全体のハト対策・太陽光発電の鳩被害!どんな所にも、izumi indusutryのハトよけネット!!どんどん!好評!!

★「厄介なハト対策」のプロディユースもお受けしています。
お問い合わせはこちら!
イズミのハトよけ



お問い合わせ=電話/Fax 0942-48-0555

PageTop