izumi industry Blog

「はとよけネット」のイズミインダストリーのブログです。ハトでお困りの方、下着泥棒でお困りの方、雨や花粉で洗濯物が外に干せないとお悩みの方、必見です!

2016 全賃 住宅フエアー in 福岡  

2016 全賃 住宅フエアー in 福岡 

1年があっという間にやってきます。

今年も 「2016 全賃 住宅フエアー in 福岡」が始まります。

今年の会場は、福岡国際センターに戻りました。

 詳細はこちら!


イズミのハトよけブース今年はやや中央になりました!
【テーマー】 鳩 ハト被害の相談コーナー
        網 ネットの敗れ・再生でコストダウン!

           等を予定しております。

ぜひ、ブースの方でお待ちしております。


====================================
鳩よけ&下着泥棒よけは!!イズミ・インダストリーにお任せ!!
イズミのハトよけ こちら 
ベランダ・バルコニー・テラス!ビル全体のハト対策・太陽光発電の鳩被害!どんな所にも、izumi indusutryのハトよけネット!!どんどん!好評!!

★「厄介なハト対策」のプロディユースもお受けしています。
お問い合わせはこちら!
イズミのハトよけ


お問い合わせ=電話/Fax 0942-48-0555

PageTop

高層マンションのベランダ 子供危険!

マンション・ベランダの第2リビング化が人気だが、「高所平気症」の子供には…                                              <産経新聞より>




高層マンションのベランダなど、高い場所から子供が転落する痛ましい事故が後を絶たない。4月10日には、大阪市阿倍野区で43階建てのタワーマンション最上階から6歳の女児が転落し、死亡する事故も発生した。都心部などでは限られた敷地を有効活用しようと、第2のリビングとしてベランダを活用する家庭が増える一方、高所平気症の子供の増加も懸念されている。さらに、雨天時の子供の遊び場として利用しているケースも少なくない。(中井なつみ)

■欠かせないスペース

 2歳と3歳の息子がいるという東京都練馬区の自営業の女性(28)は、「雨の日は特に、屋根のあるベランダでも遊ばせることが増えてしまう」と打ち明ける。

 女性の部屋は2LDKのマンションの11階。1番大きい部屋でも12畳で、家族4人で過ごすには少し手狭だという。一方、ベランダは奥行きが1メートル以上と広めのスペースが確保されていることから、三輪車や子供用のいすなどを置き、「遊び場」として活用することがある。「もちろん、危ないかもという意識はある。ただ、子供の有り余る体力を発散させるためには欠かせない空間になっている。室内だけでは難しい」という。 

 マンション10階に住む東京都板橋区の会社員の女性(43)は、ベランダをくつろぎの空間として利用していた。晴れた日には富士山まで見渡せるという眺望が気に入り、テーブルやいすを置いて、ゆったりとコーヒーを飲むのが休日の習慣だった。

 しかしある日、女性が目を少し離したすきに、長女(4)がベランダに置いたいすの上に上り、手すりに手をかけて階下を見下ろしていたことがあった。「ぞっとした」。すぐにいすを片付けたというが、「まさかあんなところに上るなんて思ってもいなかった」と振り返る。

■ベランダで付加価値

 室内のスペースを広く確保することが難しい都市部のマンションでは、ベランダを居住空間の一部として活用する動きが広まっている。

 新築マンションの広告には、いすやテーブルなどのダイニングセットを置いたイメージ写真が並び、ホームセンターではベランダに敷き詰めるためのフローリング材などが販売されているほか、ベランダに置いたままにできる防水性のソファなどもある充実ぶりだ。

 ある大手建設会社の社員は「ベランダと室内の床の色をそろえたりすると、部屋が広くなったようにも見える。他の物件と差別化するためにも、ベランダを居住空間の一部として使えることをアピールすることは多い」という。「安全を優先させれば、空間の魅力を最大限伝えられない。購入検討者にも安全対策は伝えるが、『ベランダの活用ありき』でマンションを選ぶ人は多くなっていると思う」と話す。

■わずか20センチでも…

 「わずかな段差でも、子供は足をかけて上ってしまう。子供の身体能力は、思っている以上に高いことを認識してほしい」。福祉の視点を活かしたまちづくりを研究する日本大理工学部の八藤後(やとうご)猛教授(建築安全工学)はこう指摘する。

 八藤後教授が、都内の幼稚園児約90人を対象に行った調査では、4~6歳の子供でも、高さ70センチほどの台に簡単に足をかけて上ることができた。現在、建築基準法ではベランダの手すりの高さを110センチ以上にするよう定められているが、もし子供が70センチ前後の台に上った場合、体のほとんどの部分が手すりよりも上に出てしまうことになる。

 また、高さ20~30センチほどの足がかりとなるような段差であっても、子供が足をかければ頭が手すりの上に出てしまうことも考えられる。八藤後教授は「頭の大きい子供は、少し乗り出しただけでもその重みで転落してしまうこともある」と警告する。

 高層マンションで育ったことで「高所平気症」の子供が増えている、との専門家の指摘も相次ぐ。子供の動向を把握した上で、ベランダの使い方などを再検討する必要がありそうだ。
.

最終更新:4月24日(日)16時15分

産経新聞



その通りです。

親がヒヤリとして何も対策を取らないことも危険なことです。

そのために、
落下・転落防止

が開発されています。
高層マンション・子供だけでなく・大人も必須なアイテム(洗濯物落下・鉢植え落下など)です。

マンションは集合住宅=人に迷惑をかけない様 皆が快適に過ごせる配慮もしましょう!

  事故が起きた物件は、査定が下がります。



====================================
鳩よけ&下着泥棒よけは!!イズミ・インダストリーにお任せ!!
イズミのハトよけ こちら 
ベランダ・バルコニー・テラス!ビル全体のハト対策・太陽光発電の鳩被害!どんな所にも、izumi indusutryのハトよけネット!!どんどん!好評!!

★「厄介なハト対策」のプロディユースもお受けしています。
お問い合わせはこちら!
イズミのハトよけ


お問い合わせ=電話/Fax 0942-48-0555


落下防止・転落防止  ・落下防止・転落防止・


PageTop

熊本 地震とカラス(鳥)との関係 

熊本 地震とカラス(鳥)との関係 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160414-00000179-jij-soci

気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は6.4と推定される。震度7の揺れが記録されたのは2011年3月の東日本大震災以来。

 午後10時すぎには、熊本地方を震源とする余震とみられる震度6弱の揺れを観測した。
 1回目の震度7で大きな揺れがありました
その後余震

その後再度、4の揺れ+余震が続いております。

先ほど、カラスがカァカァ~~と泣いて行きました。
地震と関係あるんでしょうか?

カチガラスが多い年は、災難が起こる!と聞いた事があります。

では鳩は泣かないのだろうか?


昨日、震源地エリアを高速で通過したばかりで多少驚いています。
    宮崎で仕事して帰ってきました。

ハトよけネットの修復工事でした。


この地震で新幹線・九州道全面ストップになったようです。

鳩・はと・ハト



====================================
鳩よけ&下着泥棒よけは!!イズミ・インダストリーにお任せ!!
イズミのハトよけ こちら 
ベランダ・バルコニー・テラス!ビル全体のハト対策・太陽光発電の鳩被害!どんな所にも、izumi indusutryのハトよけネット!!どんどん!好評!!

★「厄介なハト対策」のプロディユースもお受けしています。
お問い合わせはこちら!
イズミのハトよけ


お問い合わせ=電話/Fax 0942-48-0555

PageTop

2016年度 今年は鳩が毎年より増加する?

桜が今や一番いい見ごろとなりました。

今年は、暖かかったり、急に寒かったりの異常な温度変化でした。

【2016年度 今年は鳩が毎年より増加する?】

先月の一時、暖かくなった時期に鳩の繁殖行動を目撃しています。

その時、受精していたら、今く行けばもうそろそろヒナに還るころでしょう?

とういうことは、早々に成長し、お盆ごろには早くもまた産卵する!?と思う言われます。

いつもより、鳩の増殖が起こるということになります。


ハトよけネットを設置してすでに7・8年なるビルは、すでに劣化が始まり
部分的に敗れが見えます。

その敗れから鳩が侵入し、恰好の産卵場所になります。

ハトよけネットの敗れ!は御相談下さい。
安価できれいになる可能y性もあります。
(お問い合わせください)


====================================
鳩よけ&下着泥棒よけは!!イズミ・インダストリーにお任せ!!
イズミのハトよけ こちら 
ベランダ・バルコニー・テラス!ビル全体のハト対策・太陽光発電の鳩被害!どんな所にも、izumi indusutryのハトよけネット!!どんどん!好評!!

★「厄介なハト対策」のプロディユースもお受けしています。
お問い合わせはこちら!
イズミのハトよけ


お問い合わせ=電話/Fax 0942-48-0555

PageTop