izumi industry Blog

「はとよけネット」のイズミインダストリーのブログです。ハトでお困りの方、下着泥棒でお困りの方、雨や花粉で洗濯物が外に干せないとお悩みの方、必見です!

建設業 くい打ち問題で大規模修理問題で各管理組合は安いのは危険?

建設業 

大手企業のくい打ち問題でマンションの大規模修理問題で各管理組合は安いのは危険?
という判断する組合員がやっとわかってきた様子です。

今まで、マンションの大規模修理は、数社の見積もりで安い!が決定権が多かった。
しかし、一般人(素人)=管理組合委員も、安いだけでは危険と解るようになったようです。

かといって、高いならいいか?と言えばそうでもない気がします。
高い見積もりでも、手抜きはどうにでも可能です。

後は、信用問題だけしかないような気がします。

社風・社員教育・経営方針など・・を見極める事ではないか?と思うようになりました。

イズミのハトよけ!ハトよけの施工に関しても高い!という声聞きました。
だけど、

ハトの対策を手抜きをする事で全く効果なしです。
    ハトの習性・生息も最近進化してきています。

ハトも生きていくために進化するのでしょう?
         そう簡単に駆除は難しいのです。

私共のように直請けでも、早々は安くはならない。妥当な金額です。
            安い他社様はどうか?

たしかに、安くて施工している会社もありますが、
施工を見た感じでは、やはり、お値段分でしかないように感じています。

5年保証?10年保証?
一体、どこまで保障するのか?永遠と終わらない。
それでも、集客するために手段でしょう?

お客様は、保障が付いているので安心!と思われる。
しかし、施工会社からすれば、

何でも保障します!
という事はありえない。採算がとれるはずがない?と思われます。

当たり前に当たり前の保障でしょう?

例)工事終了後、住人がネットを破ってしまった。
  台風・地震で壊れた。
  などなど

ここは補償の対象外ではないでしょうか?


保障付き=常識の範囲で在る事を知らないといけませんネ。

「安かろ?わるかろう」という言葉が在ります。

昨今、特に消費者目線で見ても良く解るになりました。
はっきりしてきています。

例)
服=裏地がついていない。
   纏り縫いが雑やなされていない。
   縫い目が雑等など

一流ブランドは、こういうことはないですね。
ここがお値段に違いです。

日本の職人。
日本人の技・技術は素晴らしい。
しかし、決して安くはない。

バブル崩壊後、安い方向へ走った時代。
          今、見直されてきつつある様な気配があります。

            経済復興の兆しか?


====================================
鳩よけ&下着泥棒よけは!!イズミ・インダストリーにお任せ!!
イズミのハトよけ こちら 
ベランダ・バルコニー・テラス!ビル全体のハト対策・太陽光発電の鳩被害!どんな所にも、izumi indusutryのハトよけネット!!どんどん!好評!!

★「厄介なハト対策」のプロディユースもお受けしています。
お問い合わせはこちら!
イズミのハトよけ


お問い合わせ=電話/Fax 0942-48-0555
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する