izumi industry Blog

「はとよけネット」のイズミインダストリーのブログです。ハトでお困りの方、下着泥棒でお困りの方、雨や花粉で洗濯物が外に干せないとお悩みの方、必見です!

福岡県大野城市のHP ハト被害について

福岡県は大野城市のHPより・

http://www.city.onojo.fukuoka.jp/faq/faqs/detail/783

<駆除してほしい場所が街中の場合> 

ハトやカラスなどの野生鳥獣を捕獲したり、鳥類の卵を採取することは、法律で原則禁止されているため、原則的に駆除はできません。
 ただし、ハトやカラス、イノシシなどの有害鳥獣により生活環境や農林水産業又は生態系に係る被害が生じている場合又はそのおそれがある場合において、被害防除対策によっても被害等が防止できないと認められるときに限り、許可を受ければ例外的に捕獲することができます。

 そのため、市では、許可を受け、被害防止のため、イノシシ・カラスについて、計画的に予察捕獲を行なっていますが、街中では、銃器やわなによる捕獲は危険であり、困難なため、街中での捕獲は行なっておりません。

また、捕獲数よりも繁殖数のほうが多く、個体数はなかなか減少しないのが現状です。
 今後も予察捕獲等、被害防止に努めてまいります。ご理解いただき、被害防除対策等にご協力をお願いいたします。

<駆除してほしい場所が自宅等個人の敷地内の場合> 
ハトやカラスなどの野生鳥獣を捕獲したり、鳥類の卵を採取することは、法律で原則禁止されているため、原則的に駆除はできません。 ただし、ハトやカラス、イノシシなどの有害鳥獣により生活環境や農林水産業又は生態系に係る被害が生じている場合又はそのおそれがある場合において、被害防除対策によっても被害等が防止できないと認められるときに限り、許可を受ければ例外的に捕獲することができます。
 そのため、市では、許可を受け、被害防止のため、イノシシ・カラスについて、計画的に予察捕獲を行なっていますが、個人の敷地内における捕獲は行なっておりません。

ベランダなどご自宅における生活環境被害については、アライグマ・カラス・ドバト等の小型鳥獣に限り、専門業者に依頼していただき捕獲することができます。

 その場合、専門業者が、捕獲許可申請を行ないます費用は、ご本人様の負担となります。 ドバト等で困っている方は、電話帳でお探しください。
 
なお、住宅等の建物内に限り、小型の箱わな等で、アライグマ・カラス・ドバト等の小型鳥獣を個人で捕獲することができます。
 その際、市に捕獲許可申請を行う必要があります
 また、駆除するだけではなく、ネットをかける等被害防除対策を併せてお願いいたします


とあります。


この街は、福岡の便利な住みやすい住宅街です。
便利だからこそ、ハトにとっても住みやすいのです。
人間と同じです。

どうぞ!ハトでお困りの場合は、↓をお勧めします。
       役所への手続きなど面倒な方


====================================
鳩よけ&下着泥棒よけは!!イズミ・インダストリーにお任せ!!
イズミのハトよけ こちら 
ベランダ・バルコニー・テラス!ビル全体のハト対策・太陽光発電の鳩被害!どんな所にも、izumi indusutryのハトよけネット!!どんどん!好評!!

★「厄介なハト対策」のプロディユースもお受けしています。
お問い合わせはこちら!
イズミのハトよけ


お問い合わせ=電話/Fax 0942-48-0555

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する