izumi industry Blog

「はとよけネット」のイズミインダストリーのブログです。ハトでお困りの方、下着泥棒でお困りの方、雨や花粉で洗濯物が外に干せないとお悩みの方、必見です!

又も起こった子供の転落事故!  マンション6階から転落死か?


1歳児、母添い寝中に

           マンション6階から転落死か? 


1歳児、母添い寝中にマンション6階から転落死か 京都・舞鶴

 24日午前11時ごろ、京都府舞鶴市円満寺のマンションに隣接する駐車場で、「赤ちゃんが死んでいる」と、駐車場利用者から110番があった。舞鶴署によると、マンション6階に住む男児(1)がうつぶせで血を流して倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は、男児が転落した可能性があるとして、調べている。

 同署によると、男児は両親と3人家族。当時、室内には母親と2人でいた。母親(20)は「ベッドの上で添い寝をしていて、目が覚めたらいなくなっていた」と説明しているという。

 ベッドから数十㌢の高さにある、駐車場側の出窓が半開き状態だったといい、同署は、出窓から転落した可能性が高いとみて原因などを調べる。

 現場は、JR西舞鶴駅の北西約700㍍の、住宅や商店が集まる一角。

 同じマンションに住む女性会社員(60)によると、「このマンションは窓際の柵が低く、大人の私でも窓ふきをするときなど怖いと感じる」と話していた。


<又も起こった転落事故>

最上階6Fだった様子ですが、
このような事故が起こるたびになぜ。イズミの落下防止 ネットに目がいかなかったのだろうか?
と思ってしまいます。 心が痛むます。

防犯ネットも同じく、人の命はお金で買えない。
管理会社・オーナーも、資産価値が下がる。
いい事は何もないのです。

お金とは、その物に対する対価で、事故防止や命を数万で買えるのなら安いものです。
 若いママには、そこまでの考えの余裕がないのだろうか?子育てで頭がいっぱい
 周りの大人が教える事かもしれない?
 
出産祝いに、「イズミの転落防止ネット」は案外いいのかもしれません。
    私どもの力(周知)のなさにも反省してしまいます。

                 ご冥福をお祈りいたします。




====================================
鳩よけ&下着泥棒よけは!!イズミ・インダストリーにお任せ!!
イズミのハトよけ こちら 
ベランダ・バルコニー・テラス!ビル全体のハト対策・太陽光発電の鳩被害!どんな所にも、izumi indusutryのハトよけネット!!どんどん!好評!!

★「厄介なハト対策」のプロディユースもお受けしています。
お問い合わせはこちら!
イズミのハトよけ


お問い合わせ=電話/Fax 0942-48-0555
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する