izumi industry Blog

「はとよけネット」のイズミインダストリーのブログです。ハトでお困りの方、下着泥棒でお困りの方、雨や花粉で洗濯物が外に干せないとお悩みの方、必見です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

相次ぐ子供の転落事故 マンション7階から2歳男児転落

マンション7階から2歳男児転落、命に別状なし

TBS系(JNN) 8月30日(火)12時44分配信
 30日午前11時前、東京・葛飾区にあるマンションの7階から2歳の男の子が転落しました。男の子は意識がもうろうとしていますが、命に別状はないということです。

 30日午前10時50分ごろ、葛飾区青戸のマンションで「子どもが転落し、泣いている」と110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、マンションの敷地内で2歳の男の子が倒れているのが見つかりました。

 男の子はこのマンションの7階に住んでいて、自宅の窓から転落したとみられ、当時、母親は室内にいたということです。男の子は意識がもうろうとしていて、病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。

 現場はJR亀有駅から南におよそ1.5キロのマンションで、警視庁が当時の状況を詳しく調べています。(30日11:45).
最終更新:8月30日(火)14時18分

TBS News i


 命があってよかったものの奇跡としか言えません。

意識もうろう!とは何を意味するか?
脳しんとうの酷いバージョンです。
脳しんとう、脳に異常がなくとも、高次機能障害などの後遺症が残る場合があります
専門医に診てもえらった方がいいでしょう?念のために

子供は常に興味を色なものに示して成長していきます。
その成長は、脳の成長なのです。
  知る・見る・経験する事で学んでいき成長していきます。

親も育児疲れもあるかもしれません。

その様なことも踏まえ、落下防止ネット(特許商品)を設置することで幾分緩和できるsでしょう?
 わずかなお金ではありません。

 住宅事情から仕方ない家計の経費として判断するべきでしょう.
 2F以上の家にお住まい・小さいお子様におられるご家庭には
          
 転落 落下防止ネット(特許商品)をぜひオススメいたします。  


    大事な自分の子供の命を守りましょう! 


====================================
鳩よけ&下着泥棒よけは!!イズミ・インダストリーにお任せ!!
イズミのハトよけ こちら 
ベランダ・バルコニー・テラス!ビル全体のハト対策・太陽光発電の鳩被害!どんな所にも、izumi indusutryのハトよけネット!!どんどん!好評!!

★「厄介なハト対策」のプロディユースもお受けしています。
お問い合わせはこちら!
イズミのハトよけ


お問い合わせ=電話/Fax 0942-48-0555

         
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。