izumi industry Blog

「はとよけネット」のイズミインダストリーのブログです。ハトでお困りの方、下着泥棒でお困りの方、雨や花粉で洗濯物が外に干せないとお悩みの方、必見です!

2016年10月5日   台風18号  特別警報発表 現況


台風18号で特別警報発表

気象庁台風18号は九州の北を東へ進み、その後、日本海で一気にスピードを上げて、今夜には東日本や東北に達します。西日本・東日本・東北では、日本海側を中心に、特に風への警戒が必要となります。

18号は高速台風に 暴風のおそれも

台風18号が急にスピードを上げるのは、上空の強い西風、偏西風に流されるためです。

また、台風の勢力が次第に弱まることも、スピードアップの一因となります。台風は、風に流される帆船に例えられますが、勢力が落ちて形がくずれると、壊れて舵がきかない帆船のように、いっそう風に流されやすくなります。

速度を上げる台風は、勢力以上に風が強まることがあります。

九州・中国地方~北陸・東北では、日本海沿岸を中心に暴風が吹くおそれも。

関東・東海など東日本の太平洋側では、交通機関が混乱するような暴風はないですが、今夜遅く~あす6日の明け方は、一時的に風が強まりそうです。 

石川・新潟・山形に上陸なら初

現時点の予報円によると、台風18号の中心は今夜にも、石川県・新潟県・山形県付近に達する見通しです。もし、この3県に上陸すれば、統計史上初めてとなります。

ただし、台風18号は、日本海を進むうちに涼しい空気も巻き込み、温帯低気圧化していきます。中心が陸に乗る前に温帯低気圧になると、「上陸」とはなりません。

どのタイミングで温帯低気圧にするか、解析する人によって判断が割れることもよくあります。18号が上陸となるかは、気象庁の今日の担当者がどう判断するかしだいということになります。

北海道は雪、関東以西は真夏日

台風18号は、あす6日の朝には、東北の東海上へ抜けます。

ただ、置き土産として暑い空気を残していくため、あすは関東以西の太平洋側で、また30℃超えの真夏日の所が出てきます。例えば、東京は31℃の予想です。

一方、台風に引き込まれる風によって、北からは冷たい空気が流れこみます。北海道の山や峠道では、あす~7日にかけて雪の降る所がありそうです。

この冷たい空気が浸透し、7日以降は関東以西でも暑さが少しずつ落ち着いていきます。


中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt)

 現在、九州は福岡県は、強風です。
雨はあまり降らい様子ですが、
風が、ゴーゴーと音をたて吹いている状況です。

交通は、高速は開通している様子でうが、速度30K程で運行
鉄道は、徐行や待機などで乱れている模様です。

イズミ インダストリーの事務所のハトよけ ネット(網)は、風にあおられ、めくり上がってはいる物の問題なし。
台風が過ぎ去って、ポイとベランダの祖とに戻すだけ。

このハトよけネットがあるのと無いとの違いは、
このハトよけ ネットがあるだけで、風の抵抗が緩和されます。
又、外部(瓦の破片その他)・ベランダの内部から守られること。
  (ベランダに置いている物が落下したり・飛んでいく等の事故が減る為安心です。)

今、台風が通り過ぎても風だと思われます。
一時、数分、ピタッと風が止んだのです。

今、東~南の空は、日差しが出てきて晴れています。

お昼過ぎごろには、スピードを上げているとのことで日本海 山陰方面へいくでしょう?
この台風が直撃だった場合大きな被害となるでしょう?

これで、少しは涼しくなるかと思いたい物です。


イズミ ハトよけネットは「鳩」だけでなくいろんな面で便利です。
鳩が来なくなっても、設置していると殆どの購入者の声を聞きます。

落下防止・侵入防止・安心できると言う部分が一番です。ノー ストレス
現代社会にマッチしています。




====================================
鳩よけ&下着泥棒よけは!!イズミ・インダストリーにお任せ!!
イズミのハトよけ こちら 
ベランダ・バルコニー・テラス!ビル全体のハト対策・太陽光発電の鳩被害!どんな所にも、izumi indusutryのハトよけネット!!どんどん!好評!!

★「厄介なハト対策」のプロディユースもお受けしています。
お問い合わせはこちら!
イズミのハトよけ


お問い合わせ=電話/Fax 0942-48-0555

 


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する